寒い日の外出に役立つのがホッカイロ。

ホカホカと温かくて便利ですよね。

 

寒い日でも体を温めてくれるホッカイロですが、実はダイエットにも使えるって知ってましたか?

そんな、ホッカイロで出来るダイエット効果やその方法とは?

 

ということで今回は、ホッカイロのダイエット方法とその効果を調査したいと思います。


ホッカイロダイエット方法!効果は?

ホッカイロダイエット方法!貼るポイントは?

ホッカイロで体を温めると、体温も上がり代謝も上がります。

そこでホッカイロを貼るポイントを紹介します。


【腰】

骨盤の一番上から数えて2番目の背骨のくぼんだあたりがポイントです。


【お腹】

おへそから指4本分下のあたりがポイントです。

手足の冷え予防に効果が期待できます。


【ふくらはぎ】

ふくらはぎを温めると血液やリンパの流れが良くなります。

服装にもよりますが、家の中でレッグウォーマーなどで温めるといいですね。


【肝臓】

右胸の下あたりがポイントです。

肝臓は血液の中の老廃物を取り出したり、有害な物質を代謝するなどの重要な働きを持っています。

肝臓の機能がアップすると、老廃物が体外に排出されやすくなり、ダイエットにつながります。


【注意点】

ホッカイロとは言え、44度くらいの熱さがあるので、長時間同じ場所に貼り続けていると、低温火傷になる危険性もあります。

ヒリヒリしたり熱さを感じたらすぐに外しましょう。

ホッカイロダイエットの効果

ホッカイロで体を温めることで体温が上がり、代謝も上がることで太りにくくなります。

 

一般的に36.5度前後の体温があると、新陳代謝が活発で免疫力も強くなると言われています。

 

体温が下がると基礎代謝が下がって痩せにくくなり、さらに免疫力も下がって病気にかかりやすくなります。

 

そのため、ホッカイロを貼ることにより体温が上がるので、代謝アップ、消費カロリーアップでダイエット効果が得られます。

ホッカイロダイエット方法の効果は代謝・免疫力アップ!

体が冷えていると、血液の流れも悪くなるし基礎代謝も上がらず老廃物をため込んで行くばっかりです。

 

そのため、ホッカイロを貼って外部からでも体を温めることで、血行が良くなり老廃物が排出されやすい体になります。

 

試しに腰に貼ってみたら、腰だけでなく手足までポカポカしてきました。

場所を変えて貼っていますが、以前より冷えにくくなった気がします。

これもホッカイロのおかげかな。

 

みなさんも、冬に大活躍のホッカイロをうまく使ってダイエットしちゃいましょう。


【ホッカイロのように温めるオススメ商品「女子のおまもり癒されねむりふんどし」はコチラ!】

睡眠専用インナー【癒されねむりふんどし】